News ニュース

【稼働単価約77%削減/案件紹介工数約93%削減】ライクワークス株式会社のCastingONE Lite 導入成功事例

ライクワークス株式会社

代表取締役社長 宮郷剛士 氏
取締役 宇塚弘和 氏
営業サポートグループ サブリーダー 神保美奈代 氏

CastingONE Liteを導入し、稼働単価を約77%削減。

物流・製造業界に特化した軽作業系案件をメインに人材派遣を行っているライクワークス。1日だけのスポット案件から長期案件まで対応し、企業と求職者の柔軟なマッチングを実現している。そんな同社は、登録後未稼働になっていた派遣スタッフの掘り起こし施策としてCastingONE Liteを導入。その理由や、導入後の効果について伺った。

CastingONE Lite導入に伴う期待

  • 未稼働の派遣スタッフにアプローチして掘り起こしから決定者を出したい
  • 案件紹介にかかる時間と工数を削減したい

実際に得られた効果

  • 稼働単価を約4万円削減
  • 約3時間かかっていたメールでの案件紹介が約5分でできるようになった
  • メールだけでなくLINEからもアプローチできるようになり、開封率が上昇して後追い電話の手間が省けた
  • 営業マンが直接候補者をピックアップできるようになった
  • お客様を直接担当していない社員にも目標の数値や稼働単価を意識させることができた
  • 派遣スタッフが仕事を見つけやすい環境を構築できた

ライクワークス株式会社 代表取締役社長|宮郷剛士 氏

ーー本日はお時間をいただきありがとうございます!まず初めに宮郷さんの自己紹介とライクワークスさんの会社紹介をお願いします。

宮郷剛士です。
今はライクワークス株式会社の代表取締役社長で、同じくグループ会社のライクスタッフィングで取締役、営業本部長を兼任しております。東証一部上場のライク株式会社という親会社の執行役員も兼任しています。

ライクワークス自体は、2018年6月にライクスタッフィングからブルーカラー専門の人材会社として分社化しました。


「一対一のコミュニケーション」を大切に、CastingONE Liteを使って会社を拡大していきたい

ーー会社としてのビジョンを教えてください。

今ライクワークスは、東京・名古屋・大阪、関東は八王子・つくば・海浜幕張・柏にも登録会場等を作っており、今後全国に広げていきたいと考えています。

ブルーカラー専門の派遣会社は比較的存在するのですが、全国で統一的に運営している企業は少ないので全国に展開したいと考えています。

また売上としては、ライクグループの中でメインの会社4社のうち、ライクワークスが1番規模が小さい状況です。

そのため、まずは会社規模を大きくして100億の企業になろう、そこからさらに拡大して1000億の企業になりライクグループの中で1番になろう、という話をしています。

ーーCastingONE Liteに求めていることを教えてください。

弊社は人材派遣の中でもブルーカラーの案件をメインに扱っております。

いわゆる研究者やエンジニア派遣といった業界と比較して時給単価や請求単価が低い業界となっています。

日々登録希望の方々が来ていただけていますが、ブルーカラーの派遣事業においては一度登録していただいた派遣スタッフさんも色々な会社に登録されるので、せっかくライクワークスにいらしたにもかかわらず、お仕事をせずに終えることが多くあります。

そういう方々に「弊社で新しいお仕事があれば派遣スタッフさんにアプローチをして、先々もお仕事をしてもらえるようにする」、その中で派遣スタッフさんとのコミュニケーションが希薄になりがちなので、「しっかりコミュニケーションを取れるようにする」ことで、ライクワークスに登録に来ていただいた方とのつながりを断たないために、導入しています。

ーーありがとうございました!最後に派遣スタッフさんやこれから入社される社員さんへメッセージをお願いいたします!

弊社は人材会社で、結局は「人と人」なので、どんなに規模が大きくなっても一対一のコミュニケーションが重要だと思っています。派遣スタッフさんありき、お客様ありきの仕事です。

そのコミュニケーションについて効率化を図る可能性はありますが、効率ばかりを求めてコミュニケーションを薄くすることはしたくないと思っています。

他の業務もしっかりと効率化して、人と人の話す時間だったり良いコミュニケーションが取れる場を作って、派遣スタッフさんに気持ちよくお仕事をしていただいて、長く勤務できる現場を獲得してライクワークスを拡大していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。


ライクワークス株式会社 取締役|宇塚弘和 氏

ーーまず宇塚さんの自己紹介とご担当業務についてお聞かせください。

宇塚弘和です。ライクワークス株式会社の取締役をさせていただいております。また、営業第二グループと営業サポートグループの責任者を兼任しております。

営業第二グループでは、北関東をメインに人材派遣及び人材紹介させていただいています。営業サポートグループは新規サービスの導入、社員教育、求人反響のチェック、全国の新規営業を担当しております。


掘り起こしにアプローチできる施策を探していた

ーーCastingONE Liteの導入を検討し始めたきっかけを教えてください。

ズバリ言うと、きっかけは営業さんと馬が合ったところが初めの引っ掛かりとしては強かったです(笑)。宮郷(ライクワークス代表)にはじめCastingONEさんの方から接点をいただいて、私も同席し商談させていただいて、サービスの魅力を感じたのが初めの感想です。

ーーCastingONE Liteを導入する前、感じていた社内の課題があれば教えてください。

人材業という、「新しく応募者が来て、採用させていただいて、皆さんにお仕事していただいて、お客様に貢献する」サイクルの中で、応募から採用というスピード感に関しては弊社は自信があると思っています。

ただ、応募から時間が経ってしまった派遣スタッフさんに対してのアプローチ方法が無く、力不足だと考えていました。

ーーCastingONEから営業を受けたときの率直な感想を教えてください。

今までこの課題に対して弊社も決してアクションしていなかったわけではなく、電話したり、システム上からEメールで一斉送信したりしていたのですが、CastingONEさんは、「主としてLINEを使います」「人が見やすいような形でわかりやすくします」というところが、シンプルでわかりやすくていいな、といった感想でした。

ーー他社サービスもご検討されたのでしょうか?

いえ、実際は比較対象の企業は少なかったです。

応募求人の営業で「新しい求人があります」といただくのですが、集客のサービス提案ばかりでした。CastingONEのように応募者を受け入れた後の、「登録済の派遣スタッフさんたちの有効的な活用をしましょう」という提案は正直受けたことがありませんでした。


決め手は唯一無二のサービス内容と「伴走型」のサポート

ーー導入の決め手は何でしたか?

競合するサービスがあまり無いと思ったところです。これからアプローチを強くしていきたいと思っているタイミングでもありました。

あとはCastingONEさんのスピード力ですね。新しいことをやる時は、システムがあって弊社だけでどうにかするサービスが多く、弊社もなかなかマンパワー的に厳しいと思うことが多いです。CastingONEさんは、営業を受けていた時から一緒になって、弊社よりも弊社のことをやっていただけていました。

効果は取り組まなければわからないところですが、成功できそうだと思っていました。

ーー導入前・導入後のCastingONEのサポートへの印象を教えてください。

「伴走」という側面が強いと思います。成果が出るように積極的に牽引し、弊社が取り組むべき事を促して、フォローしてくださるところかなと思います。二人三脚というよりかは「伴走」で、一緒に走っているなと感じますね。

ーー具体的なエピソードはありますか?

弊社のことをやってもらったりとか、やらなきゃいけないことが明確だったり、初めは知らない取り組みなので、ストレスがかかる作業の方が多かったのですが、適宜社員と連携を取っていただいて、時には、「これできてないのですぐやってください!」って追いかけていただくこともあります。

各拠点の担当者全員を集めて弊社で勉強会をしていただいて、CastingONE Liteの浸透力が一気に加速しました。


生産性の向上で営業マンがスピード感を持って動けるように。その他の社員の意識も変化。

ーー実際にCastingONE Liteをご利用いただいた感想や実感している変化はありますか?

CastingONE Liteは即効性が高いサービスだと思います。

導入後、営業マンが動くのが早くなりました。お客様を担当して1番採用に携わっている営業マンの感覚・感度が1番変わったと思います。

日々人材業界の社員はやることが多く忙しいので、新しいサービスを入れてもなかなか着手しなかったり、今までのやり方の方が良いと考える人も多いです。

CastingONE Liteは、「お客様がお困りの人材難を解決するために採用スキームが一個増える」というシンプルなものでした。

加えて今までにない採用スキームの領域だったので取り入れやすかったです。

お客さんからオーダーを頂いたら一旦CastingONEさんのサービスを使用して、また営業マンが新規で受注する場合は、その営業マン自身も候補者にアタックできるようになったので、むしろフロントの営業マンが1番感度良く使ってくれているサービスだと思っています。

それから、弊社は若い社員が多いのですが、オーダーが来た時の若いメンバーの初速が速くなった点もすごく感じるところです。

ーー業務生産性にも変化があれば教えてください。

生産性はすごく上がったと思います。今まではEメールで送っても開封率があまり良くありませんでした。

メールを送った後開封率が悪いとひたすら電話するという形でしたが、CastingONE Liteを導入後、LINEを送り始めて開封率が上がりました。

それでも開かない場合は電話というアクションもしますが、正直、今までより数は減らせているので良いと思っています。

CastingONEさんのサービスは、利益を今まで以上に残しつつ未稼働の派遣スタッフさんへのアプローチの効果を最大限に発揮する非常に良いサービスだなと思っています。

ーー業務生産性の向上や掘り起こし以外にも導入してよかったと思うポイントはありますか?

営業サポートグループは、私を含め計5名です。

今までは正社員のサポートが主務だったため、目標KPIが設定しづらい状況でした。

ただCastingONE Liteのサービスを始めて、月間のサービス利用料に対する稼働人数で換算すると、通常求人の1番効果の高いものと肩を並べられるサービスになっています。

そういった目標の数値や稼働単価などを、内勤やお客様を直接担当していない社員にも意識させることができたところはよかったと思っています。


企業と派遣スタッフ双方にとって使いやすいサービス

ーーCastingONE Liteがマッチしそうな企業があればお聞かせください。

人材系の企業には比較的向いていると思います。その中でも、軽作業系など、ブルーカラーの業種を扱う企業の方が向いていると思います。

俗にいうホワイトカラーの業種だと、派遣スタッフさんがエントリーする際も自分のメールアカウントが必要だったりするので、Eメール文化には慣れてたりするんですけれども、ブルーカラーの派遣スタッフさんだと、慣れていない方もいらっしゃるので、CastingONE Liteはそういう方々にLINEでアプローチできるので、派遣スタッフさんも手軽に使える良いサービスだなと思います。


ライクワークス株式会社 営業サポートグループ サブリーダー|神保美奈代 氏

ーーまず神保さんの自己紹介とご担当業務についてお聞かせください。

神保美奈代です。ライクワークスの営業サポートグループのサブリーダーです。業務内容は営業マンのサポートと会社全体の数字の取りまとめ、求人反響チェック、様々な業務を行なっております。


導入前からの徹底サポートで、早期からスムーズに全社での運用を開始できた

ーー導入決定から運用開始までの準備期間のエピソードを教えてください

何もわからない状態で始まったのですが、打ち合わせを導入前から1週間に1回、頻繁に行なってくださっていたので、導入のイメージがしやすかったです。

基本的には導入まで3ヶ月ぐらいかかるとお聞きしていたのですが、弊社の都合に合わせて1ヶ月で導入まで進めてくださったのが大変ありがたかったです。

また、運用前には各拠点の担当者を集めた際は、時間を十分にとって運用方法を教えていただきました。

担当者がしっかりと当事者意識を持ち、会社全体として運用できるような仕組みづくりをできたので、ありがたかったです。


業務工数と稼働単価の大幅減に成功。さらに営業マンの動き方にも変化が。

ーー導入したご感想をお聞かせください。

今まで登録後未稼働の派遣スタッフさんに対して、明確なアプローチができていませんでした。メールは配信するのですが、配信までに3時間を要し、とても工数と時間を割いていました。

それがCastingONE Liteを導入したことで、5分程度でメールを配信できてすごくラクになり、営業マンもどんどんメールを配信してほしい」という依頼をくれるようになりました。

また求人を掲載するのに約3営業日かかっていたところを、CastingONE Liteを使うことで、オーダーをもらったその日に配信でき、派遣スタッフさんをすぐに集約できるところが導入して良かったなと思っています。

ーー費用対効果のご実感は何かありますか?

2ヶ月で30人程度レギュラー採用ができており、稼働単価が約4万円下がっています。

また、これまでスポットの案件のオーダーが入ってきた際はなかなか掘り起こしから決定者を出すことができていませんでしたが、今回CastingONE Liteが入ったことで、未稼働になっていた派遣スタッフさんの掘り起こしの実績が出てきています。

ーー業務生産性の向上や費用対効果の実績において、CastingONE Liteが役立ったと感じるポイントを教えてください。

現状は、主にメールで派遣スタッフさんにアプローチしています。

メールから応募する時に、メールの本文から直接エントリーページへ遷移でき、スタッフ用マイページで地図上からお仕事を探せるので、派遣スタッフさんとしてもお仕事を見つけやすいと思います。


CastingONE全体で会社に寄り添ってくれた

ーー導入後のサポートについてご感想を教えてください。

新しいサービスが始まる時は私が携わらせていただくことが多いのですが、大体は1回オリエンテーションを実施して、その都度進捗確認をしてくれるという流れでした。

CastingONEさんは毎週必ず定例でミーティングをしてくれて、ライクワークスの方でできていない部分を「今週は何をやったらいいか」をちゃんと指示してくださったので、何もわからない状況で始まっても進んでいくうちにどんどん理解できるようになってくる、“先生と生徒”みたいな形で進めたのが良かったです。


ライクワークス株式会社 会社概要

商号:ライクワークス株式会社
代表:宮郷剛士
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウェスト17階
事業内容:人材派遣サービス、アウトソーシングサービス、人材紹介サービス、採用・教育支援サービス
HP:https://www.like-gr.co.jp/works/

お電話でのお問い合わせ

03-6778-8393 09:00~18:00 (土日祝除く)