無料シミュレーター 無料資料 DL
  • Home
  • 導入事例
  • 【CastingONE Lite導入インタビュー】応募単価約53%削減|GAライフケア株式会社|次世代の派遣管理システム

2022.04.01

【CastingONE Lite導入インタビュー】応募単価約53%削減|GAライフケア株式会社|次世代の派遣管理システム

平均応募単価約53%削減

【CastingONE Lite導入インタビュー】応募単価約53%削減|GAライフケア株式会社|次世代の派遣管理システム

GAライフケア株式会社

介護・看護業界に特化した人材派遣・紹介会社のGAライフケア。介護施設や病院と派遣スタッフの長期的なマッチングと、それらを後押しするフォロー体制で、派遣スタッフが安心して働けるような基盤作り、環境整備を実現している。そんな同社は、LINE・メールを用いた求人配信の工数削減や、登録後未稼働になっていた派遣スタッフの掘り起こし施策としてCastingONE Liteを導入。その理由や、導入後の効果について伺った。

CastingONE Liteを導入し、平均応募単価を約53%削減。

CastingONE Lite導入に伴う期待

  • 登録後未稼働になっていた派遣スタッフの掘り起こしを行いたい
  • 工数のかかっていた求人配信業務を簡素化させたい
  • 派遣スタッフによって、求人案件を送り分けたい

実際に得られた効果

  • 平均応募単価約53%削減
  • 自動で定期的に、月間10,000通の求人配信
  • 任意のタイミングでスポット的に案件を配信する機能で、月間5,000通の求人配信
  • 採用難易度の高い介護派遣業界で、安定的に毎月1〜2名の派遣スタッフを掘り起こし
  • 求人案件の配信を、派遣スタッフの詳細な情報に合わせて送り分けることが可能になった


派遣事業部 部長|宮ノ前博文 氏

ーーまずは自己紹介をお願いいたします。

GAライフケア株式会社の宮ノ前博文と申します。派遣と人材紹介の営業チームの営業部長をしております。

ーーCastingONE Liteを知ったきっかけを教えてください。

元々CastingONE Liteのようなツールを探していた訳ではなく、当時は給料や請求書のやり取りと、そのあたりのバックアップツールの案内を色々といただいていたのですが、

その中で派遣スタッフに求人を提供して派遣スタッフの掘り起しを行うツールもあると聞いて、これはもしかしたら面白いのではないかと思いました。


導入の手軽さと掘り起こしに特化したサービスという斬新さが決め手

ーーCastingONE Liteの導入の決め手を教えてください。

費用面はミニマムでもスタートできて「手軽」というところは大きかったかなと思います。

そもそも以前は、派遣スタッフに求人を送り掘り起こす作業を人力でやっていて、1通1通アナログで打ち込んでいました。

ただやはり数が打てないですし、PDCAを回していくにしても要素が不十分なので、「掘り起こしのツールで良いものがあればいいな」と思っていた時にCastingONEさんからお話をいただき、面白い取り組みだと思いました。

ーー求人配信の工数に課題を感じていらっしゃったんですね。

そうなんです。

派遣スタッフに聞くと、他の派遣会社さんは定期的に派遣スタッフに合った求人をいくつも送っているようなのですが、

弊社の場合は、担当営業や内勤者が人力で求人紹介文を作成して配信しているので、どうしても効果が振るわず時間だけかかってしまうところが課題でした。

弊社もシステム上から、ある程度派遣スタッフを振り分けて求人を送ることは可能ですが、派遣スタッフの居住エリアや地域、持っている資格といった詳細な情報に合わせて求人を送り分けることまではできませんでした。

ですので、同じような文面を一斉送信すると逆にクレームになってしまうリスクがあり、なかなか求人を添付した配信ができなかったんです。

CastingONE Liteのマイページの機能はそこを解決してくれるということで、導入の決め手になりました。


他にないサービスだから、迷いなく導入

ーー他社製品とも比較されましたか。

今使っている自動で定期的に求人を配信する機能や、任意のタイミングで求人をスポット的に配信する機能のあるサービスに関して言うと、比較検討はしていないですね。

こういった機能を手軽に使える会社さんは他にないので、もうこれは使ってみよう、とすぐ話を進めました。

正直に話すと、初めCastingONEさんから営業をいただいたときに、他社で似たようなサービスがないかと探したのですが、配信機能やマイページの機能は全く比較対象社がありませんでした。なので各会社さんどうしてるのかなと思います。

ーーご導入後、何か変化はありましたか。

ありましたね。

率直に、現状ではCastingONE Liteがないと掘り起こしできないだろうと思います。

案件配信数に関しては、LINEやメールで自動で定期的に求人配信できる機能で、月に1万通ぐらい送れていることに加え、月によって増減がありますが任意のタイミングで求人をスポット的に配信する機能で、5千通以上送れています。

登録済の派遣スタッフが5千人弱いるのですが、過去に稼働した派遣スタッフへのアプローチはかなり効率的に行われていて、毎月1~2人が稼働に繋がっています。

また、稼働単価も下がっていると思います。

CastingONE Liteの月額費用だけで、自社ホームページから来てくれる派遣スタッフがいたり、網羅的にアプローチをした上で、結果的にCastingONE Liteのマイページから来てくれるスタッフもいるので、非常に大きいことだと思います。

最近では求人媒体もいくつかやめているほどです。


安心して任せられる親身なサポート

ーーCastingONE Liteのサポート体制について、ご感想をお聞かせください。

本当に有難いですよ。すごいなと思います。

CastingONE Liteの使い方からエクセルの操作まで、初歩的な質問を多々してしまうのですが、非常に親身になってくださって、嫌な顔ひとつせず教えてくださります。弊社のためにやっていただけている感じがすごく伝わりますし、本当にありがたいです。

これまでも外部の会社さんとやり取りをして、中には途中で契約を終了してしまうこともあったのですが、その理由としては、最初に営業の方が来て開拓してくださった後のフォローがあまりないというところがあげられます。

CastingONEさんの場合はそういったことは感じないですし、頻繁に連絡を頂けて社内の手続きの体制やフローについても様々にアドバイスを頂け、私と他の営業メンバーとの繋がりなども聞きながら推進してくださるのでありがたいです。

また、担当者が変わった時によくある話で「今後サポートが薄くなるのでは」といった懸念がありますが、それは全く感じず、むしろ前の担当者と同じような目線でやっていただけてます。

本当に親身になって進めてくださるので頼りきっています。

ーーCastingONE Liteはどのような企業におすすめでしょうか。

やはり派遣会社さんはやるべきだと思います

数千人規模で登録者を抱えている会社さんは使うべきじゃないかなと思います。 派遣会社にとっては、登録者がすなわち資産だと思うので、そこに対してアプローチをかける、しかも効果的にというのは大事ですよね。

導入事例一覧へ戻る

SCHEDULE